発毛への悩み

皆さんは髪の毛について、悩みを抱えてはいませんか?多くの男性にとっては30代や40代から、人によっては20代の後半にはすでに髪の毛に対する深刻な悩みを抱えているというケースもあります。
女性の場合には50台当たりから髪の毛に対する悩みを抱える人が多くなるでしょう。
それでは、何故このように髪の毛に対するトラブルというものが発生してしまうのでしょうか。
髪の毛の状態が悪化し、薄くなってしまう大きな原因の1つであるのが「男性ホルモン」による働きです。

基本的に男性も女性も男性ホルモンと女性ホルモンを体内に持っており、このバランスによって「男性らしさ」「女性らしさ」というものが作られています。
この内、男性ホルモンには「頭髪の代謝とその他の毛の発毛」を司る作用があります。
逆に女性ホルモンには「頭髪の発毛とその他の毛の代謝」を司る作用があるわけです。
これにより、男性は髪の毛が抜けやすく、女性は髪の毛以外の部分のムダ毛が薄くなりやすい性質になっているわけです。
女性にも50台になると髪の毛の悩みが発生するのは、閉経にともなって女性ホルモンの比率が下がり、バランスが崩れることが原因です。

それでは、そんな「髪の毛」の悩みについてはどのように対処するべきなのでしょうか。
もう一度髪の毛が生えてくるように、発毛を促すためにはどのようなことができるのか、ということについて考えてみましょう。
これには「薬品」に頼る方法や「生活習慣」を見直す方法があります。